知らないと損!美容オタクがこぞって使う、世界三大スーパーオイル「カメリアオイル」

健康・美容・食事

こんにちは!上海在住美容家のSAYA中平彩香@nakahirasayakaです!

先日の記事では、日常使いたいオイルをご紹介しましたね!

その記事を書いた後、中国の友人から素敵なオイルをいただきました♡

カメリアオイル

カメリアオイルって何?聞いたことない….!!!! という方も多いのでは?

今回は、世界三大オイルと言われる「カメリアオイル」をご紹介していきます!

カメリアオイルとは

カメリアオイルは、世界三大オイルの一つとして認められているほど、有名なオイルです。

厳密には違いますが、日本で言うと「椿オイル」のこと。

椿オイルは、シャンプーや化粧品に使われていることが多く、髪や肌を美しくしてくれる美容効果が高いと有名ですよね。


中国は世界的に見て、カメリア科の植物が多く分布しています。

なので、カメリアオイルは古くから中国国内の家庭で親しまれてきた植物オイルの一つです。

東南アジアや日本でも採取されますが、中国と比べてその量は少なくなっています。

ちなみに、カメリアオイルは油茶などの「ツバキ科ツバキ属の種子」からとれた油のことを言います。

そして、椿オイルはツバキ科ツバキ属の中の「ヤブツバキの種子」から取られるもので、カメリアオイルと椿オイルは厳密に言うと異なるオイルなのです。

カメリアオイルの栄養効果

タンパク質とビタミンA,B,D,Eなどの美容栄養成分が、豊富に含まれているカメリアオイル

また、必須脂肪酸である「オメガ3」を多く含みます。

必須脂肪酸は、自分の体で作ることができない脂肪酸なので、食べ物から取ることが必須です。

オメガ3を多く含む「亜麻仁油」や「えごま油」は有名ですが、加熱に弱く酸化しやすいのが特徴です。

しかし、カメリアオイルはオメガ3を多く含む油の中で、熱に強く150度まで加熱でき酸化しづらいオイルです。

通常の炒め物や揚げ物、ドレッシングにも使えるので、万能な美容食用オイルと言えます!

オメガ3、オメガ6、オメガ9とは?

食用オイルの話になると、よく聞くこの3つ。

グラフにまとめてみました。

不飽和脂肪酸 オメガ3 オメガ6 オメガ9
種類 必須脂肪酸 必須脂肪酸 非必須脂肪酸
代表的な脂肪酸 α-リノレン酸 リノール酸 オレイン酸
植物オイル カメリアオイル・えごまオイル・亜麻仁油 グレープシードオイル・ごま油・大豆油 オリーブオイル・アーモンド
多く含まれる食品 さば、イワシなどの青魚 トウモロコシ・大豆 豚肉・鶏肉
働き 炎症を抑える・血液サラサラ効果 コレステロール値を低下させる、アレルギー症状の改善 腸内環境改善

※こちらのグラフに挙げた植物油は含有量が多い脂肪酸に振り分けていますが、各々オメガ3,6,9が含まれています。

このグラフで見ると、オメガ3、オメガ6は必須脂肪酸に分類され、食べ物で取る必要があります。

あなたのご自宅にも、オリーブオイル、ごま油はありますよね。

だいたいの植物性食用オイルにはオメガ6が入ってるのですが、オメガ3は少なく、現代人はオメガ6の過剰摂取と言われています

オメガ3を日常で摂れておらずに不足すると、身体の炎症を止めることができなくなります。

オメガ3とオメガ6の役割ですが、両方が助け合って私たちの免疫機能をコントロールしてくれています。

オメガ6は身体に入った異物(細菌やウィルス)と戦う働きをしますが、オメガ3はその戦いを抑えて炎症を抑制します

この2つはお互いにバランスを取っているんですね。

しかし、オメガ3が不足し、オメガ6を過剰に摂取すると、異物ではなく自分の細胞をも攻撃してしまう可能性があるそうです。

この状態が続くと、免疫機能にエラーが発生し、花粉症などのアレルギーや風邪をひきやすくなったり、ひどい時には動脈硬化を起こしてしまうと考えられています。


日本人は、オメガ6と9を過剰に摂っていると言われています。

日常生活の中で、オメガ3、オメガ6=1:2のバランスに近づけるよう、オメガ3を摂るように心がけましょう。

高山茶油ーカメリアオイルー

私が今回いただいた高山茶油は、標高800〜1,100mの山域で育てられた紅花油茶が原料

油茶の木は紅花油茶は白花油茶があり、紅花油茶は油茶の木の1〜2%のみ咲くそうで希少品です

また、紅花油茶の不飽和脂肪酸の含有量は、白花油茶の含有量よりも50%以上高くなっているのが特徴。

こちらの得尔乐の高山茶油は、農薬、化学肥料不使用で、ナチュラルに育てられた紅花油茶から作られています。


先日、美容健康オタクの先輩と久しぶりにお会いした時、良いオイルなのでご紹介したいとプレゼントしました!

カメリアオイルは長年使っているようで、揚げ物などにも使用するので1ヶ月の消費量がかなり多いそう。

さすが、先輩。

美容健康オタクはこぞって使っているカメリアオイル

人によっては、少し魚のような青臭い匂いがするという方もいますが、こちらの高山茶油は無臭でした。

商品の質や食事で健康美容を高めたくて気になる方、@nakahirasayakaにてDMください!

500mlで価格は99元です

中国国内はもちろんですが、日本であればEMSで送れます!

中国だと京东で「得尔乐」「高山茶油」と検索かければ出てきますので、見てみてくださいね!

まとめ

こちらの記事を書く上で、カメリアオイルについて色々調べましたが、中国で作っているカメリアオイル=信用できないという記事を見つけました。

偏っている情報と記事自体が5年目と古かったので、ここに記しておきます。

私は中国に11年在住していますが、仕事や様々な出会いを通して、原材料の農園や工場に行かせていただいたことがあります。

中国の梅の産地・工場へ見学した時の動画

日本人的青梅情怀,竟在中国得到寄托?丨恰好食青梅

その現場を見たときにいつも思うこと、「人間は少数の悪を全てだと捉えてしまう」

中国製品=危ない」というイメージは、日本で報道されているほんの一部の情報に、みんな惑わされているんです。

確かに、中国製品全てが安心安全ということを主張するのは、ナンセンスだと思います。

しかし、日本でも他国でも、安心な製品・そうではない製品は必ずありますよね。

中国の商品だから危険!安心できないは、2021年のイマ、もう古い考えです。

現に中国の農村地では、農薬を使わずに生産している野菜や果物・お茶などが豊富にあります。

また、今回中国友人にいただいたカメリアオイルも、農薬を使っていないものです。

標高の高い地域では虫が少なく、大量の農薬を使い虫を殺す必要がないので、その地形を利用して生産されています。

人間には必ず確証バイアスが働くので、一つのインパクトがある情報と他の関連性のある情報をつなぎ合わせてしまい、偏った情報を信じてしまう傾向にあります。

※確証バイアス 自分の信じているものや嗜好、またこうあるべきだと支持する証拠ばかりを優先に選び、それら自分の仮説と異なる情報は受け入れられない・または受け入れにくいということ

テレビやニュースは、視聴者の面白がる・反応が良いだろうとするものをこぞって取り上げるので、見る人はそれが全てなんだと思いがち

自分の信念があるのはとても良いことです。

ですが、情報が溢れまくる時代では、一度自分の信念を疑ってみて、真逆の意見を取り入れてみることも時には必要だと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

それではこの辺で!SAYA中平彩香@nakahirasayakaでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました