Astrill VPNレビュー・中国で使ってみての5つのメリット・3つデメリット

上海生活


SAYA
SAYA

中国出張や駐在で、インスタやyoutubeが見たい!

Astrill VPNを実際に使ってる人の情報を知りたい!

そんな方は、こちらの記事を参考にしてくださいね♪


こんにちは!

上海在住美容家のSAYA@nakahirasayakaです!


VPNの上位リストにランクインするAstrill VPN

私も半年ほど前に、セカイVPNからAstrill VPNに乗り換えました!



理由は仕事で使用するのに、セカイVPNだと不便が生じてしまったためです。

この記事では、実際にAstrill VPNを使っていてのメリットとデメリットをまとめました!


説明はいいから、早く契約したいという方は下のリンクボタンから飛べます!



こちらの記事が、これからAstrill VPNを契約しようか迷っている方の参考になれば幸いです!

Astrill VPNとは

Astrill VPNは、東アフリカのセイチェルにあるAstrill Systems Corp.が運営するVPNです。


無料お試し期間 7日間(中国では使用不可)
料金 10$〜
同時に接続できる末端数 5台
VPN接続可能国 日本、アメリカ、英国、ドイツ、フランス、ポルトガル、スペイン、イタリア、ロシア、オーストラリアなどを含む50カ国以上
対応OS/th> Windows、MacOS、iOS(iPhone・iPad)、Android
接続方法 OpenWeb、OpenVPN、PPTP、L2TP、Cisco IPSec、StealthVPN、SSTP

世界50カ国以上にある330以上の高速サーバーが魅力で、定期的に入れ替えや新しいサーバーが更新されています。

世界で最も信頼できるプロバイダーであると、自負しています。

Astrill VPNのメリット

設定が簡単

設定が簡単なので、ネットに弱い方でも簡単に設定できます!

Astrill VPNから「今すぐサインアップ」ボタンを押します。

アカウント作成をし、契約するプランの支払いを済ませてダウンロードすればすぐに使えるようになります

立ち上がりが早い

VPNのONボタンを押すとすぐに使えるようになり、本当にスピーディ!



また国を切り替えても待つことなく、すぐつながります。

YouTubeなどの動画も止まらず見ることができる

50カ国以上にある超高速VPNサーバーのおかげで、YouTubeやインスタなど、データが多いサイトも問題なくつなぐことができます!



使っている国のつながりが悪くても、このように違う国のサーバーを選べるので、とっても便利です!

ログが残らない


ログとは、携帯やPCなどで見たweb上の記録のことです。

Astril VPNでは、ログを残さないように義務づけていないため、ログが比較的残らないようなっています。


Astrill はセイシェル共和国にある個人所有の会社です。Astrill VPN Server Network はオフショアで運営されており、顧客にログを残すように義務づける法律はないため、情報の保存やログの保存は行いません。

— 引用元:Astrill VPN —


他の多くのVPNでは、ログが残るものがあります。

プライベートなオンラインアクティビティを保ちたい、毎回記録を消すのが面倒という方は、Astril VPNはオススメです。

仕事用に最適!

すぐに立ち上がり、調べ物もスピーディにできるAstril VPN

効率的に仕事ができ、ページが開かないことにイライラすることもありません。

画像など、データが多いサイトを開かなければいけない時にも、ストレスなく使えます。


Astrill VPNのデメリット

コストが高め

Astrill VPNは、他社VPNが1年契約で800円前後なのと比べて値段が高めです。

期間 値段 支払い
1ヶ月 20$ 1ヶ月毎
1年 10$ 1年毎
6ヶ月 15$ 6ヶ月毎

また中国では、7日間の無料体験が適用になりません

なので、使い勝手を試してから契約したいと言う方には向きません。


SAYA
SAYA

私も最初、お試しがないことに戸惑いました。

でも、周りの友人も使っている人が多かったので契約に踏み出し、今も問題なく使えてますよ!


中国でも使い勝手に全く問題がないからこそ、無料体験がない強気なブランディングですね。

ブロックされるサイトやappもある

Huluやメルカリといったサービスは、ページを開くとエラーになったり正常に機能してくれません。

他にもAbemaTV・Amazonプライムビデオもブロックされ、Astrill VPNでは使えないようです。

立ち上げの時にVPNが必要

Astrill VPNは、ダウンロードページからアプリをインストールするので、ページを開く際にVPNが必要です。

私はセカイVPNを契約していた時に、Astrill VPNをダウンロードし、PCや携帯にインストールしました。

VPNを使うのに、VPNが必要というおかしな流れですが、Astrill VPNをダウンロードする際は、日本か他社VPNを使用中にダウンロードすることをおすすめします。

まとめ


高速で立ち上がりも驚くほど速いAstrill VPN

同時に5台の端末で使えるところもとっても魅力で、Astrill VPN だけで家族の端末分はカバーできますね!



中国にいて日本にいるときのような、快適なネット環境が欲しい方にはAstrill VPNはオススメです!

やっぱり無料お試しがあった方がいいという方は、こちらのセカイVPNの記事も参考にしてみてください!



それではこの辺で!

SAYA@nakahirasayakaでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました