もやもやする原因。気持ちがもやもやするときのストレス解消方法【心の整理】

マインドセット

こんにちは!上海在住美容フリーランスのSAYAKA@nakahirasayakaです!

仕事、恋愛、人間関係….

これらで何かうまく行かないと、気持ちが晴れずもやもやしてしまう経験は誰でもありますよね。

  • 対人関係のトラブルで悩み、仕事に集中できない
  • 恋人とケンカをしてしまいイライラで、気持ちが晴れない
  • 急に不安になり気持ちが滅入っていまい、やる気が出ない

そのもやもやした気持ちを解消する方法「エクスプレッシブライティング(筆記開示)」を、この記事ではまとめています。

私も実際に行っている方法で、やった後は頭がスッキリ!

この間は号泣しながら10分ほど書き続けたら、涙も止まり悲しい気持ちもどこかに行ってしまいました!

皆様も、もやもやして集中できない時、悲しくてモチベーションが上がらないとかなど、是非試してみてください!

エクスプレッシブライティング(筆記開示)とは

今回おすすめする方法は、メンタリストDaigoさんも推奨する【エクスプレッシブライティング】です。

1980年代に、アメリカの社会心理学者ジェームズ・ペネベーガー博士氏らが生み出した手法。

「自分が思っていることを、そのままひたすら紙に書く」という単純な方法ですが、その効果は絶大!

友人に愚痴を話すよりも、もやもやが想像以上にスッキリします。

モヤモヤを言語化・見える化する

自分のモヤモヤした感情を言葉にして可視化することはとても大事です。

そこで用意するのはA4の紙とペン

それに自分の頭に浮かんだ感情、言葉をひたすら書き続けます。

止まってはいけません。ひたすら書いてください。

例えば、恋人と喧嘩してしまった。

「悲しい」という言葉をA4の紙に書いて、そこから自分に問いただしていくんです。

なぜ悲しいのか、なんでこんな感情になったのか。

頭に浮かんでくる言葉を高速で書いていきます。

ここで注意していただきたいのが、頭に浮かんだ言葉を高速で書くのは20分を目安に行ってください。

「え!?そんなにやるの?」と思われた方。

初めは自分の感情や考えを文字に起こすことをハードルが高いと感じる方も多いと思います。

そのときは、最低でも8分を目安に書き出してください。

8分で効果があったという研究を、メンタリストDaigoさんも伝えています。

20分という数字は、1回20分やるとしっかり効果が期待できると伝えている研究結果が多いためです。

思いつかなかったら「思いつかない、思いつかない」も書いてくださいね。

もし、8分以上書けない場合、案外もやもやした感情も大した問題ではなかったと実際感じることができます。

また言語化・可視化することで、新たな発見や解決策が見え、前向きな気持ちになります。

全てを紙に書き出すので、気持ちがスッキリし集中力が上がるんです。

ポイントは1回だけではなく、まずは4日間続けることにより効果が実感できます。

エクスプレッシブライティングを行うタイミング

続けることが大事ですので、必ずこの時にしないといけない!と決めなくてもOKです。

私もいつという時間を特に決めてはいません。

あなたが実際に行う場合は、時間を確保できるタイミングを決めることをおすすめします。

例えば、仕事から帰ってきたときに時間がある場合は、その時間に。

夜寝る前、朝起きて朝食を取った後など、人それぞれ時間を確保できるタイミングで行うのがいいでしょう。

自分が続けられる時間のサイクルで行なってください。

他者に話すのと何が違うの?

誰かにモヤモヤを話すことは、自分の気持ちを客観視することができません。

また、他者に話すことで相手に意見を求めてしまいます。

自分で考えることをしなくなるので、他者依存をしてしまう可能性があります。

そればかりか、相手の意見を信じて実行し、うまく行かなかったとします。

すると、「あの人が言ったことを信じてやったのに、うまく行かなかったじゃないか!」と、小さなもやもやから別のところに飛び火し、二次災害に繋がる恐れもあります。

他者に話すことは決して悪いことではありません。

しかし、自分自身の思考回路が停止することや、新たなモヤモヤ発生の原因になる可能性があります。

エクスプレッシブライティング(筆記開示)は、自分の気持ちと向き合って、自分自身を客観的に見ることができる方法です。

最終的に自分の悩みは自分で解決するしかありません。

その解決方法を見つけることができる一つの方法が、エクスプレッシブライティング方法です。

まとめ

自分の頭の中の感情を、紙に書き出すことによって考えがまとまり、想像以上にスッキリします。

私はA4の紙とペンでエクスプレッシブライティングを行なっていますが、携帯やiPadなどでもOKです。

また書き終わった後はビリビリに破いて捨ててしまいますが、日付を書いて残しておいてもいいと思います。

あの時はこんなことで悩んでいたのか。と後で見直すこともできるので、ご自身に合った方法で試してみてください。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

それではこの辺で!SAYAKA@nakahirasayakaでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました